忍者ブログ   
admin
  使ったお花の紹介をしていきます。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   

早春のお花の代表みたいなラナンキュラス。でも11月頃から出回ります。
ラナンキュラスの「rana」はラテン語で「カエル」と言う意味です。あの蛙です。
自生している場所がカエルと同じような湿地であるところから名づけられたそうです。
チホの詩の「チホ」は高千穂地方の「チホ」で、高千穂地方はラナンキュラスの産地としてよく知られています。
繊細なお花でバクテリアにも弱いので、花瓶に飾る時にはこまめに水替えと切り戻しをしてあげましょう。
そして浅水が適しています。
チューリップみたく昼間の明るい時にはわぁーーっと開き、暗くなると花びらを閉じます。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
kuro
HP:
性別:
女性
職業:
花屋
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) デリカ 花のメモ帳 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++